エキサイトブログ


ガラス玉工房「グラスドロップ」in シラハマアパートメント

注:当工房は2018年3月にシラハマアパートメントからシラハマ校舎へ移転しました


房総半島最南端の海辺に建つ
「シラハマアパートメント」。
この四階建てのビルはかつて
廃墟と化していた物件でした。

今や行動力あふれる
30代前半の男性2人組
によって改装され
カフェやシェアハウスなど
新たなる場として
蘇りつつあります。

2010年7月10日からはシラハマアパートメントの1階に
studio-akiya主催のガラス玉工房もオープン。
バーナーワークによるガラス玉作りや
ガラス作品の展示販売コーナーなど
海を臨む素晴らしいロケーションの元でお楽しみ頂けます。

また工房は広々とした空間が気持ちのよいカフェの隣にあります。
柔らかくとろけるガラスの色と感触を楽しんだあとはぜひ
水平線を眺めながら美味しいコーヒーとともに
ゆったりと流れるシラハマ時間を心ゆくまで味わって下さい。


★「シラハマアパートメント/and on cafe」と
 ガラス玉工房「グラスドロップ」について
 詳しい情報はこちらよりご覧下さい。
・シラハマアパートメントにあった旧工房について
・ガラス玉ワークショップのご案内
・シラハマアパートメントにあった旧工房の写真

===